日本の伝統芸能である津軽三味線を学んでみませんか

津軽三味線教室のご案内


s-稽古風景 003.jpg【料金】

まずは一度、無料体験をお試しください!!

クラスによって変わります(例:入門コース 月3回 6000円

他、初級・中級・上級コース有り 特別会員制度有り(家族割引制度やさまざまなご要望にお応えする場合の特別料金制度など)※コースによって料金が異なります。

※自宅教室以外でも下記の各カルチャーセンターで津軽三味線教室をやっています。曜日や料金は各カルチャーセンターで異なります。


【講習場所】

  • 自宅教室(防音設備完備駐車スペース2台あり)


【レッスンスタイル】

マンツーマン(約30分)

※マンツーマンですが他の受講者の方も教室内に居て順番にマンツーマンレッスンを受けていくような形もあります。特にカルチャーセンターではこのようなスタイルとなります。

※自宅教室では、月一回、合同レッスンが有ります(合奏や唄付け等)

※自宅教室では、入会前一回 無料体験ができます

※三味線をお持ちにならない方にはレンタルもいたしております。(自宅教室の稽古時間・太棹有料・ 中棹無料・ 一ヶ月お持ち帰りは中棹・ 有料)


【講師よりひとこと】

初めての方は、1~3ヶ月はレンタルでお試し頂き、続けられそうなら購入される事をお勧めします。

津軽三味線の扱い方・構え方、演奏の際の座り方、撥の持ち方から始まって最初の1~2ヶ月間は 撥付け(撥の打ち方)を徹底して学びます。

津軽三味線の場合、この撥付けをおろそかにしてしまっては上達の道は開けません、最初はつまらないかもしれませんが根気強く学んでいきましょう。

撥付けをマスターしたら「斉太郎節」を学び、以降はコース曲を選曲できます。

慣れてきましたら 津軽三味線合奏曲や津軽三味線ソロに取り組み、上達したら津軽三味線コンクール全国大会への出場も夢ではありません。(会主は各大会シニア級優勝、会員も入賞を果たしています)